かすてらの販売について

未だにゆばらのかすてらのお問い合わせがありますので、どうしてもという方にはご希望に応じ予約なしで販売することと致しました。

 

通常の対応と異なります※ので、ご来店の際は「ゆばらのかすてらのラベルの商品を下さい」と明確におっしゃって下さい。

 

通販の方はこちらからお願いします。

 
※食べ応えがあるように錯覚される方もいらっしゃると思いますが、生地が重く軽いくちどけの良さがない商品です。一代目伴千明は長崎と東京の中間のかすてらを目指していましたが、長崎から脱し切れていない味になっています。
 このかすてらは一代目・二代目に改良され、むかしかすてらという名前になっています。むかしかすてら、ほんかすてらのご購入をおすすめします。



当店のかすてらの特徴 
一代目が味が良いと言った二代目のかすてらが食べられるのは当店だけです

  1. 天然水を使用 …トリハロメタン・防錆塗料を含まない天然水を使用(一代目の作り方でゆばらのかすてらは蜜に大量の水を使います)
  2. ザラメが残りやすい …ザラメが残りやすく、反対に生地はすっきりとベタつきません
  3. 米飴を使用 …水飴に香りのよい米飴を使用しています
  4. 包装に厚みがある …贈り物に日持ちの良い厚手の包装を使用しています
  5. 当店は二代目瓜生倫子のお店です …ゆばらのかすてら一代目夫婦の子孫が受け継いで製造しています。他に子孫の店はありません。

 

当店では製菓パウダーや表記の不明な材料は使用しておりません
ゆばらのかすてらは一種類しかありません

 産地不明緑茶粉(クロレラ色素抹茶味)、製菓用ココウパウダー(油脂分を除いたココア味)のかすてらは作っておりません

 一代目より添加物・着色材料・製菓用加工パウダーなどは一切使用していません

 

 当店が作るゆばらのかすてらの味は一種類のみです

 一代目、二代目よりゆばらのかすてらは一つの味だけです
 

※久世出身の一代目伴千明は平成初期にカステラ作りを引退、100歳で生涯を終えました。

 

 

交通のご案内

 真庭市庁舎から徒歩7分 旧尋常遷喬小学校から徒歩5分

 最寄りの駅 JR久世駅(美作久世駅)

 高速道 米子道久世インターより7分 中国道落合インターより15分

 

 

 当店の商品には店名の落款があります

 当店のかすてらはしっとりさせるために生地の膨らみを押さえており、重量はありますが型は小さめです。綺麗に形が整っているものは膨らみ過ぎです。

 

 見た目のボリューム感でなく味を重視しています。

 

 そのため観光先などの見栄えを気にする販売先では扱えません。現在取り扱いできる店舗はほとんどありません。当店の店頭または通信販売でご購入ください。

 

 ※暖簾業者様の製品のお問い合わせにはお答え致しかねます
 ※「他所で買うと昔と味が違う」と言って当店に来られるお客様がおられます。観光地・流通品は材料・製法を変えていると思われますので、それらと同じ味かは保証致しかねます。昔と同じ味を保証する意味で当店のゆばらのかすてらはむかしかすてらと命名して製品を分けた経緯がございます。